2008年05月15日

シューティングガン小次郎

はぁ~ (●´〇`●)こんち はぁ~(<ぱくり)

でね(。・〇・)/
小次郎コンプのその後や調子について、気にしていただけている方がいらっしゃれば大変嬉しい事ですし、(。・〇・)ノ
銃自体は最初に届いたときより、命中精度を含めて作動が優秀なのも分かってますので、今回その後何を追加したかを説明するのですが、結局ね、じゅんが説明したって伝わらないので、製作者の方のメールをそのままご紹介しますね(<他力本願・゚・(ノ〇`;)・゚・)
(。・〇・)ノ゚.+:。 では~どうぞ~

『はぁぁ、(*´◇`)ノシこにち はぁぁ
お二方お元気ですか~??
ぇとぇとですね、小次郎コンプの追加としてはですね、
元々ブローニングのショートリコイルをさせながら、命中精度を高めたいってのが目標でしたので、それを達成させながら、
その上で、そうならば、
そのブローバックの重さといいますか、ショック自体も所持者が変えられるシステムがあればもっといいかなって考えがありました。

そして、以前からロングバレルジョイントで勉強してきましたショートリコイルの遅延によるブローバックガス量増加を、画像のアシストスプリングを使用するバレルジョイントカラーで行うことにしました。

画像のバレルジョイント外径を変えることでショートリコイルの遅延を調整しますが、あくまで可変ではないので、最初の設定はかなり引っかかる、ショートリコイルが遅れる状態です。この外径の数値をだんだん少なくすれば、結局引っかかりを無くすところまで落とせば、通常のショートリコイルアシストスプリングとして機能します。
な(*´ー`)感じですが、わかりますデスでしょうか??
何かご質問等あればまたご連絡くださいね』

との事です。


ええええ~と~~

やはりぜんぜん解からないじゅんでした・゚・(ノ〇`;)・゚・






Posted by ちーちゃん じゅん  at 21:00 │Comments(4)

この記事へのコメント
解りますよぉ~、解りますよ~♪

以前、タッキさんに造って頂いた、
各部をタイトに設計したパーツ達。
ショートリコイルが遅延するので、
私は勝手に「ディレードショート
リコイルシステム」、と呼んでおり
ますが、各部がキツク、ガタがなく
なる事による命中精度の向上は
ヘタクソな、私の射撃でも実証
できました♪

数値が出るまでは大変かと思います
が、パーツ交換で撃ち応えが変わる
のは、いいですね~。
今後の展開も楽しみです!
Posted by 子連れ狼 at 2008年05月16日 07:11
撃ち応えの微調整ができるのはイイですねえ。
普通のカスタムパーツだと白黒ハッキリしちゃいますから。
小次郎の活躍、期待してます。
Posted by さんじ at 2008年05月16日 10:21
はぃ(。・〇・)/子連れちゃんども~
解かる人には構造も解かるのでしょうね。勉強しなくちゃーって焦っちゃうじゅんでしたー。

撃ち味を変えるというのは斬新ですよねー。
なっとく~・:*:・゚☆d(≧∀≦)b゚+.゚


はぃ(。・〇・)/さんちゃんども~
小次郎の今後が気になりますよねー。
ちーちゃんは今日も試射レンジで撃ち味サイコーって叫んでたそうですよー(*ノ〇ノ)キャー
Posted by ちーちゃん じゅんちーちゃん じゅん at 2008年05月16日 16:34
こないだ、中学からのお友達めぐちんのところに産まれた赤ちゃん 柑菜ちゃんに会いに行って来たのですが、
もーほんとに可愛かった。
Posted by エルメ at 2013年06月13日 14:41
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 5人
プロフィール
ちーちゃん じゅん
ちーちゃん じゅん
休止中
オーナーへメッセージ